天童木工・水之江チェア×十布の刺子織

tenp02-cha-

38,000円(税抜)

カラー
購入数

天童木工
水之江チェア×十布の刺子織


確かな木工技術で世界中に支持されている山形の天童木工。
その名作のひとつ「水之江チェア」に、十布の「刺子織」を組み合わせました。
座面のフォルムを生かしながら、とても美しく刺子織の生地が張り込まれています。

「水之江チェア」は、デザイナー水之江忠臣が神奈川県立図書館の閲覧室用に製作した椅子で、
その後100回以上の試作と改良を重ねて商品化されたもの。
考え抜かれたシンプルな構造と高い成形技術により、安定感のある優しい座り心地です。

十布の「刺子織」は、織染色家・柳悦孝氏に長年に渡り師事し研鑽を積まれてきた
“三和織物”の大峡健市さんに作っていただいている十布オリジナルのデザインです。
熟練の技術と経験で少しづつ丁寧に織られた生地は、
刺子本来の丈夫さを持ちながらも柔らかい手触りに仕上がっています。

・椅子
サイズ w450 D523 H770 (SH440)
重量 4.8kg
素材 背:ナラ板目 フレーム:ホワイトビーチ
デザイン 水之江忠臣

・生地
素材 綿100%(パールトーン加工済)
デザイン 福田利之


株式会社天童木工
山形県天童市に本社を構える日本を代表する家具メーカー。1940年創業。
軽くて強度もあり自由に成形できるプライウッド(成形合板)をいち早く実用化し、
丹下健三、剣持勇、柳宗理といった日本を代表する建築家やデザイナーたちと
多くの名作家具を輩出する。その確かな木工技術は日本のみならず海外でも支持されている。
http://www.tendo-mokko.co.jp/

水之江忠臣
1921年大分県生まれ。1942年に前川國男建築設計事務所に入所、数多くの物件の家具デザインを担当。
機能的かつ量産に適した家具のあり方を追求していった。
「デザイナーは一生にひとつ、本当に良いものが残せたらそれでいい」と常々語っていた彼のプロダクトからは、
まさに「常に質の良い家具づくりを目ざしたデザイナー」としてイスに生きた男の哲学が今もなお感じられる。


【受注生産商品】
こちらの商品はお客様のご注文を受けてから製作を行っておりますので、
ご注文後(銀行振込の場合はご入金後)約1ヶ月半後のお届けとなります。
製作の状況により、納期は前後する場合がございますのでご了承くださいませ。
最短での出荷予定日がわかりましたら、メールにてご連絡させていただきます。



【大型商品ご注文の際の注意点】
・お届け先エリアに応じて別途送料がかかります。

【佐川急便 飛脚ラージサイズ宅急便】
関東 3,850円
中部・近畿 4,950円
東北・中国・四国 5,500円
九州 6,600円
北海道・沖縄 7,150円 (全て税込・梱包料金を含む)

一度のご注文につき、椅子2脚までは上記の料金で承ります。
3脚以上のご注文につきましては送料が変更となりますので、ご注文の前にメールにてご連絡ください。

・商品代引はお使いいただけません。

・十布オンラインストアの他の商品との同時購入ができない仕様となっております。
お手数ですが、別々に分けてのご注文をお願いいたします。

・ご注文時の着日指定は承っておりません。
受注生産のため納期確定後に、日時指定のご希望をお伺いいたします。
出荷予定日がわかりましたらメールをお送りいたしますので、
お手数ですがメールにご返信をいただくか、電話にてご連絡いただけましたら幸いです。
ご希望がない場合は、最短納期でお送りさせていただきます。